Design Proposal
デザイン提案

デザイン提案Design Proposal

お客様目線に立った
パッケージデザインをご提案

お客様がお米を購入される際に目的の商品を決めずに来店される場合が大半です。商品を購入して頂くには購買時点でのコミュニケーションが重要であり、その中心的な役割を果たすのがパッケージデザインです。 お客様が売場前を通り過ぎる一瞬の間に、商品を見つけてもらい、関心を引き出し、手に取ってもらい、共感させて、購入してもよいと思っていただかなければなりません。 そのためにはパッケージという限られた情報スペースの中に、お客様の購買心理や重視ポイントに沿って、伝えたい情報がしっかり伝わるように情報設計すること。中でもその商品の「魅力」をデザインのチカラで感覚的に伝えていくことが重要です。 アサヒパックはこういった視点に基づいたパッケージデザインをお客様の立場に立ってご提案いたします。

完全別注デザインのSTEP

STEP 1

デザインの打ち合わせ

商品のコンセプトや売り場の背景などを的確に捉え、デザインの方向性を入念に打ち合わせいたします。

STEP 2

デザイン案をご提出

社内でミーティング・デザイン制作を行い、出来上がったデザイン案をプレゼンテーションいたします。

STEP 3

納得いくまで作り込み

ご提出したデザインに対しご意見ををいただき、最良の完成に近づくよう、納得いくまで作り込みをします。

STEP 4

包んだ先のご提案

完成した商品が最良の販売に繋がるよう、販促物や売り場のご提案も同時にいたします。

完全別注のご成約事例Case

山口県の新品種『恋の予感』の名称は、ひとたび食べると、恋するときめきや情熱が溢れ出てくる気持ちになるようなお米になってほしいという期待を込められて命名されました。
「美味しいお米をたくさんの人たちに食べてほしい。」
「みんなから恋されるお米になってほしい。」
という...生産者、販売者の取り組みや、熱い想いが結ばれ、生まれました。
デザインのコンセプトはシンプルに恋の予感を赤い糸でむすぶ。
「恋が始まりそうな予感。ときめきや、ドキドキや、胸がキュンとなる想いや情熱。運命の赤い糸はきっと意中の相手に届いてくれる...」
そんな想いを赤い糸でクルクルクルクルたどって描き...
他にない印象的なロゴタイプを作りました。清潔感のある白ベースに赤いロゴタイプ。オンリーワンのデザインです。

この他お米の販売方法、陳列方法などパッケージだけではなく様々なご提案をさせていただきます。
お気軽にお問合せください。

材質・形状・価格提案

Style proposal

アサヒパックは一般的なものから高機能包材までお客様のニーズに合わせた材質・形状をご提案させていただきます。

材質・形状・価格提案を見る

デザイン提案

Design proposal

アサヒパックはコンセプト際立つパッケージデザインを、購入者とお客様の双方の立場に立って納得いくまでご提案いたします。

デザイン提案を見る

販売促進提案

Sales support

アサヒパックはデザインさせていただき、パッケージが出来上がった後どのように販売されるかまでを考え、どうすればよりお客様の販売に貢献できるかをご提案させていただきます。

販売促進提案を見る

米袋に関することは何でもお気軽にお問い合わせください