ダウンロード

Home > フクログ

フクログ

BE MY 米米

2010.11.29
101129
 
出産の内祝いとして、お米を贈る方が
最近ますます増えているそうです。

お子さんの出生時の体重分のお米を
おじいさんやおばあさん、あるいは親戚に。
贈られた方々は、赤ちゃんの重さを両手に感じるように
お米袋を、優しく抱きかかえます。

そんな「赤ちゃん米」用の、プリンタブル米袋が、新登場しました。

【赤ちゃん米用プリンタブル米袋(楽天市場)】

お手持ちのパソコンで
赤ちゃんの顔写真や、お名前の入った
お米の袋をデザインすれば
A4サイズのインクジェットプリンタ等で
直接印刷できます。

内容量にあわせて
米袋をカットできる目印を印刷していますので
最大4,000gまでのお米が入ります!

みなさまのお店でも「赤ちゃん米」を、ぜひPRしてみませんか?
結婚式でのご両親へのプレゼントなどにも、オススメです。

【管理人】

アキネイター

2010.11.25
最近よく遊ぶインターネットサイトがあります。
Akinator(アキネイター)といいまして
【日本語PC版 akinator】

簡単に言うと
こちらがイメージした人物(有名人やアニメキャラ等)を
プログラムがいくつかの質問により、対象を絞り込んでいき
最終的にズバリ言い当てる・・・というものです。

例えば
戦場カメラマンの「渡部陽一さん」をイメージしたとします。

Q1.
女性?
「いいえ」

Q2.
実在する?
「はい」

Q3.
日本のテレビドラマに出演してた?
「いいえ」

Q4.
30歳より年下?
「いいえ」

Q5.日本人?
「はい」

Q6.
歌手、もしくは歌手と仕事をする?
「いいえ」

Q7.
最近テレビに出てる?
「はい」

Q8.
お笑いタレント?
「いいえ」

Q9.
スポーツに関係がある?
「いいえ」

Q10.
スーツを着てる?
「いいえ」

Q11.
よく帽子をかぶってる?
「はい」

Q12.
カメラを持ち歩いている?
「はい」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。(しばし考え中)

→「それは渡部陽一さんです」

・・・こんな感じです。
Q11~Q12あたりの絞り込みラストスパートが、実に鋭いです。
これだけのプログラムですが、結構はまります。

ちなみに「ゲゲゲの鬼太郎」をイメージした場合でも
終盤には「目が隠れている?」「人間?」など
キワドイ質問で迫られ
15問目位で当てられてしまいます。

↓秋の夜長にぜひ
【日本語PC版 akinator】

【管理人】

食欲の秋

2010.10.20
10102010月に入り、ドッと気温が下がり
ようやく食欲の秋がきました。
と言っても私は
春夏秋冬問わず食欲旺盛なのですが・・・。

なぜ秋が食欲の季節なのか調べたところ
実りの季節で、収穫が多かったからなんですね。
今みたいに貿易をしてなくて
秋は年間で、収穫できる食べ物が一番多かったようです。

秋は新米もおいしいく、旬のものが多いので大好きです。
・・・夜は少し肌寒いですが、とても過ごしやすくなりました。

【大阪企画課】

秋桜

2010.10.12
101012_3薄紅の秋桜が秋の日の
何気ない陽だまりに
揺れている


なるほど背丈があり
茎の長いコスモスは
少しの風でも大げさにしなり
捉えた焦点からも
ファインダーからさえも
逃げていく。
実にカメラマン泣かせな花です。

今年の夏は去り時を忘れ
10月になっても
暑い日が続きます。
それでも
コスモスの薄紅を溶かす
秋晴れの空の青には
確かな秋を感じます。

私たちが目にする色には
「補色」という組み合わせがあり
それには互いの色を引き立て合う相乗効果があります。

空の青の補色は、赤~橙~黄色辺り。
秋空の季節には
コスモスの薄紅をはじめ
モミジの朱や、イチョウの金など
その青にあう、たくさんの色があります。

食欲の秋、読書の秋・・・。
秋を感じる方法は人それぞれ。
ふと見る風景の中にある、色の組み合わせ。
そこから感じる秋も良いものです。

【管理人】

精米年月日スタンプ

2010.09.18
20100918
 
精米年月日の表記、どうされていますか?
忙しい新米出荷の時期
お手軽で簡単に、米袋に日付を印字できる
アサヒパックの「精米年月日スタンプ」はいかがでしょうか?

速乾性のあるインクで
和紙、アルミ、クラフト、ラミ、ポリ等、ほとんどの材質の米袋に
はんこ感覚で、簡単に印字ができます。

精米年月日スタンプは
楽天市場にて、15,000円(税・送料込)で
インクや溶剤等もお付けして販売しています。

新米時期にきっと役立つアイテム、ぜひ一度ご覧下さい。

▼楽天市場ショップ「精米年月日スタンプ(回転式印字機)」

残暑

2010.08.26
初めまして。
中途の新人です。

8月も終盤で、暦的には秋ですが
まだまだ暑い日が続いております。

体内温度を下げる有効な手段の一つに
深呼吸をする、というものがあるそうです。
鼻から吸った冷たい空気によって直接刺激を
与えられた脳が冷やされる事によって
体温が下がりやすくなるそうです。

また、夏によくある「怖い話」というのも
単純に怖くて感覚的に寒くなる、訳ではなく
人は『未体験の恐怖』を味わうとノルアドレナリン
というものが脳内に分泌され、これによって
毛細血管が縮み、皮膚温が下がる事によって
体内の温度が下がるそうです。

気象庁によるとこの厳しい暑さは
『しばらく続く』というふわっとした
予報がなされていますので
みなさま、休日にはクーラーの効いた
部屋に籠ってばかりではなく
廃墟や樹海にいっておもいきり
深呼吸してみてはいかがでしょうか?

私はこの暑い夏、白いご飯をいっぱい食べて乗り切ろうと思います。

【東京企画課】

玄米記念日

2010.08.09
最近普段食べてるお米を
白米から玄米へ変えてみました。
玄米は白米より栄養分がうんと高く
健康に良いとよく耳にするからです。

そして私の人生初の玄米炊飯日。

そろそろおなかが空いてきたし
ごはんでも炊こうかなと
買ってきた玄米の袋をちらりと見ると・・・

「玄米は夏場は2~3時間、冬場は5~6時間浸水させましょう」
とあるではないですか。

え~今夕方6時なんですけど!
今から浸水させて、時間を少なめにしても
8時から炊飯することになって・・・
炊きあがるのは3時間後・・・

やってしまった・・・と思いつつも
憧れの玄米ごはんを食べたかったので
2時間浸水させてスイッチオン。

案の定、夜9時すぎの遅い晩ご飯。

初めての玄米ごはんを口にしながら、ふと
「夜9時以降に食事を摂ると体に良くない」ことを思い出しました。

健康になるって大変!

みなさんも玄米を炊く時間には充分注意して
玄米生活はじめてみませんか?

【東京企画課】

100809
パネルボード138「玄米は体にいいよ~!」

ご飯でワイン

2010.08.03
100803今日は何を「飲む」か。
それによってメニューを決めています。
暑いこの季節はシュパッと爽やかビールも良いですが、
室温でぬるまった赤ワインもおいしいです。
となると食事は洋食の率が高くなります。が、
ご飯は食材の組み合わせで簡単に洋風になるすぐれもの。
ご飯の上にチーズをのせてレンジでチン、
傍らにはスライス玉葱の上に鰹節&鮭。
「ご飯+チーズ+鰹節」の新しい(?)味の発見!
軽く1本空いちゃいました(^^)

【東京支店企画課】

水中メガネ

2010.07.16
ダイビングをします。
最近はごぶさたですが、「スカイ」じゃなく、海に潜る方の。

日射しが強いと、深く潜っていても光が届き
海底の景色が実に色鮮やかに見えます。

普段は水槽越しに見る魚もここでは主役
こちらこそがボンベ無しでは3分と持たないビジターです。

そうなるとやはり「オジャマしてる」感が強く
なるべくなら彼女らを刺激せずに
なるべくならその住みかである珊瑚を
ヘタクソな自分のフィンで壊さないように…という気持ちになります。

そんなアウェイな世界でも、ふと「地上」を感じる瞬間があります。
海底から空(海面)を仰ぐと
プランクトンや海中のチリ(?)が、日射しに照らされ輝き
雪が降るように見えます。
その時ばかりは自分を包む水の存在を忘れ
自分が魚か、はたまた彼女らがヒトか…と錯覚できます。

雨続きが終わると夏本番、海に行かれるなら水中メガネもぜひ。
素潜りも案外楽しかったりします。

【管理人】

おさかな天国

2010.07.13
好きだとイワシてサヨリちゃん
タイしたもんだよスズキくん
イカした君たちみならって
ぼくもカレイに変身するよ~♪


数年前にヒットした「おさかな天国」の歌い出しです。
なるほどフレーズの中にうまく魚の名前を折り込んでいます。
次に歌詞は魚介類の名前を連ね、リズムに乗せます。

サンマ ホタテ ニシン
キス エビ タコ
マグロ イクラ アナゴ シマアジ~♪


音楽的に言えばここまでがAメロBメロ、
いよいよサビに突入・・・と、このあたりから歌詞は急速に
魚を「食べ物」、あるいは「栄養素」として捉えはじめます。

サカナ、サカナ、サカナ~♪
サカナを食べると
アタマ、アタマ、アタマ~♪
アタマが良くなる
サカナ、サカナ、サカナ~♪
サカナを食べると
カラダ、カラダ、カラダ~♪
カラダにいいのさ
さあさ みんなでサカナを食べよう
サカナはぼくらを待っている~♪ Oh!


「食べよう」と提案されている「サカナ」が
「ぼくらを待っている」あたりがなんともシュール、
「Oh!」が捕食者の高まるボルテージを連想させます。

ちなみに2番では

ホッケ アサリ カツオ
カニ カキ タラ
タラコ ウナギ ハマチ シメサバ~♪


って・・・最後とうとう
魚介類の名前ではなく、お献立の名前に。
サバ、酢でシメちゃってます。

以前はどこのスーパーさんに行っても
鮮魚コーナーでこの曲が流れていました。
社会的にもブームになり、
以降、キノコやお肉の曲も登場、
それぞれの売場でよく耳にすることがありました。

さてお米はどうでしょう。
鮮魚や野菜、精肉コーナーは
バックヤードからの商品の入れ替えも忙しく
販売員さんたちの声も響き
売場特有の「音」が存在しますが
お米コーナーは幾分静かな気がします。
いまこそお米の曲をヒットさせ
売場でガンガン流すべきではないでしょうか。

歌詞、僕作ります。
曲と演奏、米米CLUBさんご連絡お待ちしております。

【管理人】

1/12 >>